BRUICHLADDICH BERE BARLEY 2010 ブルックラディ ベア・バーレイ 2010

  • 700ml
  • 50%

育成が難しく収穫量も非常に少ない、古代品種の六条大麦であるアイラ島産の「ベア・バーレイ」を使用

Details 詳細

■モルティング:ノンピート
■酵母菌株:マウリ、ケリー
■ボトリング:アイラ島の湧き水を使用、ノン・チルフィルター、着色料無添加
■世界限定:18,000本
■認証:ハイランズ&アイランズ大学(UHI)の農学研究所とのパートナーシップにより生育
■備考:スコットランドでベア種を使用した蒸留所は、ブルックラディを含めて3カ所のみ。
・アラン蒸留所:2012年にアルコール度数46%、2014年に56.2%をリリースし、いずれも現在は完売。
・スプリングバンク蒸留所:「ローカル・バーレイ11年」に地元で栽培したベア種を使用。2017年に販売され、現在は完売。

六条大麦のベア種の起源は、農耕の黎明期、5,000年前にまで遡ることができる。ベア種は英国の最も古い種類の栽培穀物で、スコットランドで蒸留が行われ始めた頃から何世紀もの間使用されてきた。しかし20世紀に入り、効率と商業的利益に重きが置かれ、味わいよりも生産量が追求されるようになると、最大限の収穫高が得られ、かつ生育が容易で生産効率が高い品種が栽培されるようになった。
常に味わいを重視し極めたいと考える私たちは、2006年以来、ハイランズ&アイランズ大学の農学研究所と協働し、シングルモルトウイスキーの蒸留に、再びベア種を用いてきた。ベア種は屈強な穀物である。やせた土壌や、日照時間が限られ生育期が短い環境にも適応できる。厳しい最北の地のつかの間の夏の太陽でも育つのだ。早い段階でその麦粒の力強さと弾力の強さが証明された…ミルが壊れたほどなのだ!この謎めいた古代穀物の魅力を最大限に引き出す方法を理解するには、時間と忍耐が必要だった。

  • Character 特徴

    蜂蜜のようにリッチで濃厚なテクスチャーが特徴のこのヴィンテージからは、ベア・バーレイらしくリンゴ、洋ナシ、桃がまず香り立つ。続いてトフィーとアプリコットジャムの甘さが広がる。

  • Aroma 香り

    シリアル、オーツ麦のお粥、熟した洋ナシと桃

  • Flavour 味わい

    様々な甘いフルーツとオークが互いに主張する。シロップ漬けの桃、蜂蜜、チョコレート。

  • Age 熟成年数

    8年

  • Cask 樽のタイプ

    バーボン樽(アメリカンオーク)

  • Malt 大麦の産地

    大麦:100% ベア・バーレイ
    オークニー・カレッジ(UHI)の農学研究所が、マグナス・スペンス(バリー島、ノースフィールド)、シドニー・ガールド(セント・オーラ、クォイバーステイン)、ダンカン・クロマーティ(サウス・ロナルドセー島、リッチモンド・ヴィラ)と協働して生育し、ブルックラディに提供されたもの。

  • Vintage ヴィンテージ

    2010年に蒸留、シングル・ヴィンテージ