BRUICHLADDICH THE ORGANIC 2010 ブルックラディ ジ・オーガニック 2010

  • 700ml
  • 50%

自然と調和し、持続可能な方法で土壌を豊かにすることができる有機農法を使用した「ジ・オーガニック」

Details 詳細

■モルティング:ノンピート
■酵母菌株:マウリ、ケリー
■ボトリング:アイラ島の湧き水を使用、ノン・チルフィルター、着色料無添加
■世界限定:18,000本
■認証:全生産工程がオーガニックとしてバイオダイナミック協会から認定。
オーガニック食品として認証を受けるには、全生産工程において監査と承認が必要となっている。大麦農家の選定に始まり、大麦の輸送までも含まれる。蒸留所においては、発酵と蒸留前には完璧に洗浄をする。樽とボトリングにおいても同様で、毎年バイオダイナミック協会の監査を受けている。
■備考:現在市場で入手可能なオーガニック製法のスコッチ・シングルモルト・ウイスキー3種のうちの一つ。
・ ベンロマック・オーガニック(アルコール度数43%、40ポンド): 2006年に唯一のものとして販売され、英国土壌協会より認証。
・ ディーンストーン・オーガニック15年 シングル・ハイランド・モルト(アルコール度数46.3%、70ポンド):2016年に初めてリリースされ、オーガニック・フード連盟より認証。特定の国のみで入手可能。

◇この大麦は食物や家畜のほか、再生可能エネルギーとなるバイオマスも生産する先進的なスコットランドの農場で育てている。1912年からミッドコール農場を運営するローズ一家は、2003年以来、ブルックラディ蒸留所にオーガニックモルトを提供している。有機農法では輪作が鍵である。オーガニックのパブリカン種の大麦には、7年周期の栽培が必要だ。その周期の中でオーガニック飼育の牛、羊、オーガニック栽培のオート麦、豆類、牧草、ニンジン、その他市場向け野菜などが育てられ、さらには3メガワット以上ものグリーン電力も産出される。
土地、土壌、気候に敬意を表することは、テロワールに対する理解をより強く促し、その結果、まさにブルックラディたるウイスキーが生まれる。この繊細なオーガニックのアプローチが、人の手を加えることで曖昧になるものを引き離し、冷涼な北部海沿いのテロワールをスピリッツにそのまま注ぎ込ませている。

  • Aroma 香り

    オーガニックモルトから生まれるフルーツの香りが最初に、続いてアメリカンオーク由来のヴァニラ、キャラメル、ペストリーの甘さが現れる。 さらにヴァニラファッジ、ライ麦パン、そして濃厚なバターポップコーンに重なって、洋ナシキャンディー、メロン、桃、アプリコットさえも感じられる。

  • Age 熟成年数

    8年

  • Cask 樽のタイプ

    ファーストフィル・バーボン樽(アメリカンオーク)

  • Malt 大麦の産地

    大麦:100% 有機栽培のスコットランド産

  • Vintage ヴィンテージ

    2010年に蒸留、シングル・ヴィンテージ