RÉMY MARTIN

Introduction はじめに

RÉMY MARTIN レミーマルタン

比類なきルーツに根差す

レミーマルタンは、約300年続く家族経営のコニャックメゾンです。
大手コニャックメゾンの中で唯一、ワイングローワー(葡萄栽培農家兼ワイン醸造家)をルーツとし、フィーヌ・シャンパーニュ・コニャックのみに特化したコニャックづくりを続けています。

フィーヌ・シャンパーニュ・コニャックとは、コニャック地方の葡萄畑の上位2地区、グランド・シャンパーニュ地区とプティット・シャンパーニュ地区の葡萄だけを使用し、なおかつグランド・シャンパーニュ産を50%以上使用するという規定に従って作られたコニャックです。
このようなコニャック造りができるのは、「アライアンス・フィーヌ・シャンパーニュ」という生産者とのパートナーシップの上に成り立っています。
「切磋琢磨できる良い関係性をつくり、成果を分かち合いながらさらなる高みを目指す」という目的のもと、葡萄農家、ワイン生産者たちと強固な関係性を築いています。

Terroir テロワール

コニャックのAOC

フィーヌ・シャンパーニュ・クリュの葡萄

2回蒸留のプロセス

リムーザンオークでの樽造り

長い熟成の過程

メルパンのセラー

People ひと

BAPTISTE LOISEAU バティスト・ロワゾー

セラーマスター 2014-現在

コニャック地方で生まれ、土の香りやセラーのしっとりとした空気を身近に感じながら育った少年時代から、ワイン醸造と葡萄栽培の研究を経てレミーマルタンに入社。前任者ピエレット・トリシエは、ともに働くうちに、後継者は彼しかいないと心に決め、メゾンに継承されるセラーマスターのノウハウを数年がかりで伝授しました。


34歳という異例の若さでセラーマスターの重責を背負うこととなったバティストですが、類まれなる探究心と情熱で、輝かしいメゾンの未来へと突き進んでいます。日々、先代たちからの樽を見守り、葡萄の収穫を確かめ、次世代のためのオー・ド・ヴィー造りに励んでいます。

Time 時間

  • 1724

    コニャック地方の若いワイン醸造家、レミー・マルタンが自らの名前を冠したコニャックの販売を開始

  • 1738

    当時のフランス国王ルイ15世がレミー・マルタンの造ったコニャックの素晴らしさを讃えて、新しい葡萄を作付けする特権を授与。

  • 1810 ー 1875

    ポール-エミール・レミー・マルタンが、ヨーロッパを超えてアメリカやアジア、太平洋地域にまでレミーマルタンを広める

  • 1870

    メゾンの海外進出・拡大に伴い、ケンタウロスをメゾンのエンブレムに採用した初めてのロゴが誕生。熱心な天文学愛好家だった彼がインスピレーションを得たのは、自身の星座でもある射手座(ケンタウロス)だった

  • 1910

    アンドレ・ルノーがポールーエミール・レミー・マルタン2世と提携関係を結び、メゾンの全面的発展に着手

  • 1927

    アンドレ・ルノーがプティット・シャンパーニュとグランド・シャンパーニュをブレンドした「レミーマルタン フィーヌ・シャンパーニュ・コニャックVSOP」を発売、瞬く間に成功を収めた

  • 1948

    アンドレ・ルノーが、レミーマルタンはプティット・シャンパーニュとグランド・シャンパーニュのクリュに由来するコニャックだけを生産することを決定

  • 1965

    アンドレ・エリアール=デュブルイユが社長の座に就き、最高品質を保証するためにワイン生産者たちと将来に向けたパートナーシップ(アライアンス・フィーヌ・シャンパーニュ)に取り組む

  • 1972

    VSOPのサテングラスのフロスティボトルが考案され、パッケージングにもクリエイティビティが導入される

  • 1981

    アンドレ・ジローがレミーマルタン XOを生み出す

  • 1990 - 2003

    ジョルジュ・クロがセラーマスターに就任。セラーの在庫管理に最先端のデジタル技術を導入

  • 1997

    かつてフランス国王ルイ15世からレミーマルタンに授与された特権を讃え、レミーマルタン 1738が誕生

  • 2003 - 2014

    ピエレット・トリシェがコニャック大手メゾンでは初の女性セラーマスターに就任

  • 2014

    才能あふれるコニャック出身のバティスト・ロワゾ―がセラーマスターに就任

  • 2016

    メゾンがバティスト・ロワゾ―に新商品の開発を全権委任。リミテッドエディション「カルト・ブランシュ」が誕生する。

  • 2017

    複合現実(MR)を用いたブランド体験を開始

  • 2018

    カルト・ブランシュ第2弾が登場。

Rooted in exception 比類なきルーツ

  • レミーマルタンは比類なきルーツに根ざしています。
    ワイングローワー(葡萄栽培農家兼ワイン醸造家)から始まり、家族経営を続け、石灰質の土壌というテロワールに生きる。時の流れとともに歩み、才能ある人々を見出し、調和を大切にする。そのすべてが、レミーマルタンを唯一無二のものにしています。

News ニュース